【白】ヤルデン・シャルドネ ゴラン・ハイツ・ワイナリー

  • 【白】ヤルデン・シャルドネ ゴラン・ハイツ・ワイナリー
  • 【白】ヤルデン・シャルドネ ゴラン・ハイツ・ワイナリー
ヤルデン・シャルドネ ゴラン・ハイツ・ワイナリー
Yarden Chardonnay Golan Heights Winery

味わい  辛口
タイプ  白ワイン
VT   2018
国    イスラエル
地域   ゴラン高原
品種   シャルドネ100%
造り手  ゴラン・ハイツ・ワイナリー


標高1200メートルに達する冷涼な高地は、極めてクオリティの高いシャルドネを生み出すことで確固たる定評があります。新樽率50%の小型のオークの樽で発酵させ、7ヶ月間シュールリー熟成させることで、洋梨や柑橘類を思わせる爽やかな果実の味わいに、オーク由来のヴァニラやバターの風味が香る、極めて芳醇で熟成力の高い白ワインに仕上がっています。

【生産者情報】
イスラエル、ゴラン高原にある小さな街カツリンに1983年誕生したゴラン・ハイツ・ワイナリー。比較的新しいワイナリーですが、最先端を行く科学技術と伝統的な醸造法を組み合わせることにより高品質なワインを数々生み出し、数々の賞を受賞するなど国際的に高い評価を受けている、今注目のワイナリーです。
ゴラン高原は主に火山灰が降り積もった土壌で、水はけに優れており、気候は比較的涼しく、夏季には灌漑により水が供給されます。これらさまざまな自然条件や計画的な造園によりこの地がワイン醸造用ブドウの育成に最適な土地となりました。ブドウはガリヤ湾に近いところからヘルモン山の麓まで広がる農場で栽培されています。年間を通してブドウ畑は、畑内に張り巡らされた情報収集基地で気象の変化やブドウの出来具合のデーターを集め、醸造所内でも最先端の圧搾、圧縮、ポンプなどの施設やコンピューター制御で温度管理されたステンレスタンクなどを導入して、すべてにおいて徹底的な管理システムが構築されています。熟成は最高級フレンチオーク樽のみが使われ、コルク、ラベル、瓶なども品質にこだわった高級品を使用しています。また同一品種でも畑ごとに個別の樽で熟成され、それぞれのワインの様子を見ながら最終的にブレンドし再度熟成されるため、ブレンド比率は毎年異なります。こういった徹底した管理とこだわりが、新興ワイナリーでありながら国際的な高い評価を受ける理由なのです。

【白】ヤルデン・シャルドネ ゴラン・ハイツ・ワイナリー

3,100円(税込3,410円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数