【限定赤】クリスタルム キュヴェ・シネマ ピノ・ノワール

  • 【限定赤】クリスタルム キュヴェ・シネマ ピノ・ノワール
  • 【限定赤】クリスタルム キュヴェ・シネマ ピノ・ノワール
クリスタルム キュヴェ・シネマ ピノ・ノワール
Crystallum Wines Cuvée Cinéma Pinot Noir

味わい ミディアム〜フルボディ
タイプ 赤ワイン
VT  2018
国   南アフリカ
地域  ヘルマナス
品種  ピノ・ノワール
造り手 クリスタルム

※この商品は限定のためお一人様1本ずつのご購入をお願いいたします。

【ワイン情報】
ナポレオンの生涯を描いた映画の撮影にこのブドウ畑の風景が使われたため「Cinema/シネマ」と名付けられました。ヘメル・アン・アード・リッジ地区の中でも最も涼しい風が入るシングル・ヴィンヤード・キュヴェです。
【土壌】粘土質と頁岩
【全房使用率】50%
【発酵】ステンレス製の開放槽にて31日間、野生酵母による自然発酵
【熟成】ブルゴーニュ樽にて11カ月:新樽比率25%
【テイスティングノート】ラズベリー、ローズ、エキゾチックなスパイス、シナモンやカシスなどの香りが豊かで、際立ったベ
    リー系のニュアンスと、スモーキーで僅かに塩味を伴った風味が豊かです。美しい酸味としっかりとしたタンニンが
    骨格を形成しており、非常にエレガントで余韻の長いワインです。2030年まで熟成できます。無清澄・無濾過。

【生産者情報】
南アフリカ・ワインメイカーのサラブレッド、ピーター・アラン・フィンレイソン氏によって2007年、ウォーカーベイのヘルマナス地方、へメル・アン・アルド地区に設立されたワイナリーで、現在はボット・リヴァー地区にある彼の妻の実家が経営するワイナリー 「ガブリエルスクルーフ」に拠点を置いています。
彼の実家は同じくボット・リヴァー地区にあるかの「ブシャール・フィンレイソン」で、この地域にピノ・ノワールとシャルドネを最初に植えた、云わばパイオニア的存在の生産者であり、彼はその第3世代です。
実家のワイナリーでキャリアをスタートさせましたが、新境地を見出すべく独立し、伝統を踏まえながらも天賦の才による革新的なアプローチを用いて、2008年に初リリースを迎えました。そのファーストヴィンテージは瞬く間に南アフリカ国内でひっぱりだことなり、以来、品質をさらに上げながら徐々に生産量を増やしてきました。現在では年産量は3万本強ありますが、南アフリカ国内だけでなく、世界中のトップレストランやワインショップ全てにおいて入荷数は限定されており、超入手困難なファン垂涎のカリスマワインを生み出しています。

【限定赤】クリスタルム キュヴェ・シネマ ピノ・ノワール

6,300円(税込6,804円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数