【限定微発泡】シルヴァン・ボック プレ・アン・ピュル

  • 【限定微発泡】シルヴァン・ボック プレ・アン・ピュル
  • 【限定微発泡】シルヴァン・ボック プレ・アン・ピュル
シルヴァン・ボック プレ・アン・ピュル
Sylvain Bock Pre en Bulle, Vin de France

味わい  辛口
タイプ  微発泡ワイン
VT   2018
国    フランス
地域   コート・デュ・ローヌ
品種   グルナッシュブラン
造り手  シルヴァン・ボック 
SO2  無添加
※デリケートなワインです、保管はなるべく15度以下でお願いいたします。4月から10月まではチルド便をお勧め致します。

※この商品は限定のためお一人様1本ずつのご購入をお願いいたします。

【ワイン情報】
標高230m南西向き、石灰質土壌。即圧搾後ステンレスタンクにて発酵をさせたが、残糖15-20gで発酵が止まってしまった。春に発酵が再び始まる前3月15日に瓶詰めし、ペティヤンとなった。清澄もフィルターも掛けずSO2も添加せず。初めて造ったペティヤンの為、un debut, un preambule, pre en Bullesと命名。泡は比較的豊かでメロンなど香りも豊か。果実の甘みと程よい酸がよいバランス。

【生産者情報】
アルデシュで素晴らしいワインを造り始めた生産者が出現!
この地で初めてSO2を使用しない自然派ワインを造り始めたのは、ご存じマゼル。 マゼルのジュラルドが、自分の後継者として太鼓判を押したのがこのシルヴァンなのだ! シルヴァンは、教師の両親のもとに生まれたが、家のテーブルにはいつも ワインが置かれ、ワインはとても重要な存在だった。 コート・ロティでの収穫体験以来ワイン熱が取り付き、レストランで働く友人からシャーヴやメメといった 素晴らしいボトルを飲ませてもらっていた。
そんな時、収穫時に飲ませてもらったマゼルのワインが何でこんなにぶどうの味がするのに、他のワインはしないのかに衝撃を受け、自然派ワインの虜になった。 その後マコンで本格的にぶどう栽培とワイン醸造について履修し、2年間マゼルで働いた後、農業学校 の栽培醸造責任者となった。 しかし、除草剤や農薬の使用に耐えられなくなり、再びマゼルの門を叩く。
そしてついに2010年、マゼルの畑の一部をフェル マージュにて譲り受け、兼ねてから念願だった農薬を使用しない自然な、自分自身のワイン造りが始まったのだ。

【限定微発泡】シルヴァン・ボック プレ・アン・ピュル

4,200円(税込4,620円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数