【限定赤】グレープ リパブリック&アレックス クレイグヘッド インスィエーメ ロッソ

  • 【限定赤】グレープ リパブリック&アレックス クレイグヘッド インスィエーメ ロッソ
  • 【限定赤】グレープ リパブリック&アレックス クレイグヘッド インスィエーメ ロッソ
グレープ リパブリック&アレックス クレイグヘッド インスィエーメ ロッソ
Grape Republic & Alex Craighead Insieme Rosso

味わい  ライト〜ミディアムボディ
タイプ  赤ワイン
VT   2019
国    ニュージーランド
地域   ネルソン
品種   ピノノワール70%、リースリング30%
造り手  グレープ リパブリック&アレックス クレイグヘッド 

※この商品は限定のためお一人様1本ずつのご購入をお願いいたします。

【ワイン情報】
今回もツイストが効いたブレンド。Pinot Noir/Rieslingの70/30、しかも混醸です。除梗した双方のフルーツをステンレスタンクで混醸。7日の発酵とマセラシオンの後にプレス。熟成も同じステンレスタンクで行っています。この組み合わせはAlex Craighead【アレックス クレイグヘッド】のアイディアで、彼自身Pinot Noirと組み合わせて相性の良い白ブドウを何パターンも試してみたそうです。特にPinot Noirと同時に収穫された、このRieslingは完熟度が高くスパイシー。スモークや松露、バタースコッチやハチミツ、白コショウや生姜、コリアンダーシードを想わせるアロマがあり素晴らしくセクシーです。Pinot Noirには土や腐葉土的なアーシーな個性がありますが、そのキャラクターと絶妙にマッチしてくれているんですね。7日のマセラシオンですから、ボディ自体とてもライトなのですがアロマが実に深い。Alex自身「Pinot Noirと混醸するならRieslingこそが運命の組み合わせだよ」と自身満々に語っておりました。ちょっと冷やしてガブ飲み...でも香りをしっかり楽しんで頂きたいですね。

【生産者情報】
山形の自社ワイナリー“Grape Republic” と、ニュージーランドのパートナー“Alex Craighead” のコラボワイン「インシエーメ」。

インシエメとは、イタリア語で「一緒」という意味です。2019年3月、グレープリパブリック醸造責任者の矢野氏がニュージーランドネルソンの「ドン&キンデリ」に1ヶ月間行き、アレックスとともにこのワインを造りました。

【限定赤】グレープ リパブリック&アレックス クレイグヘッド インスィエーメ ロッソ

3,500円(税込3,850円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数