【赤】ポデーリ・アルド・コンテルノ バローロ ブッシア 2015

  • 【赤】ポデーリ・アルド・コンテルノ バローロ ブッシア 2015
  • 【赤】ポデーリ・アルド・コンテルノ バローロ ブッシア 2015
ポデーリ・アルド・コンテルノ バローロ ブッシア
Poderi Aldo Conterno BAROLO BUSSIA

味わい  フルボディ
タイプ  赤ワイン
VT   2015
国    イタリア
地域   ピエモンテ
品種   ネッビオーロ100%
造り手  ポデーリ・アルド・コンテルノ

※デリケートなワインです、保管はなるべく15度以下でお願いいたします。4月から10月まではチルド便をお勧め致します。

【ワイン情報】
1969年に偉大なジャコモ・コンテルノから独立したバローロの頂点に立つ生産者
古典的な造りから生み出す深みのあるワインは飲み手を魅了します。

非常に濃く、タンニンも豊富、複雑性に満ち溢れ長期熟成に耐えうるバローロを生むとされるモンフォルテ・ダルバ村のブッシアに拠点を構えるアルド・コンテルノはトップキュベのみならず、5年〜8年は寝かさないと飲むことが出来ないとされるほど、どのキュベも凝縮感に満ち溢れたワインを造ります。

バローロ・ブッシアにはアタックの強さ、何重にも重なる複雑味、分厚く肉厚なそのワインは偉大と呼ぶにふさわしいワインです。


【生産者情報】
アルド・コンテルノは、18世紀以来の歴史を誇るジャコモ・コンテルノの5代目です。しかし、兄のジョヴァンニ氏が後継者となったため、アルド氏は1969年に独立して、自らのワイナリー「アルド・コンテルノ」を設立しました。

ワインの真価を発揮するまで、数年の時間がかかりますが、熟成能力が非常に高く、古典的で長命なワインです。熟成とともに現れる素晴らしい変化、 複雑味、魅惑的な香りなど、その出来栄えは本家のジャコモ・コンテルノを凌ぎ、国内外で確固たる地位と人気を獲得しています。

しかしながら生産量は決まっており、長年の信頼関係のある取引先しか割当がないため、ワイングロッサリーでも毎年少量ずつの割り当てになります。

圧搾は、ほとんど圧力をかけず、発酵は温度を管理をしながら、短めに行われます。バニラや樽のニュアンスは、バローロにふさわしくないとして、バリックの影響の少ないスラヴォニアン・オークの大樽で2〜3年間の熟成を行うため、ブドウ本来の純粋な風味が生かされています。効率的な耕作技術、ブドウ果汁発酵のコントロール、そして伝統的熟成システムのコンビネーションにより、高品位で偉大なワインを造りだしています。

2012年にアルド氏が亡くなった後は、フランコ、ステファーノ、ジャコモの3人の息子が後を継ぎ運営しています。バローロのスタイルは不変ですが、早くから楽しめるワインにも挑戦しています。

ピエモンテの伝統的なワイン造りは守りながら、時代に合わせて、バリックやステンレスタンクを使って、幅を広げてきたアルド・コンテルノ。イタリアの偉大なワインとは何かを知る時に、避けては通れない生産者なのです。

【赤】ポデーリ・アルド・コンテルノ バローロ ブッシア 2015

13,000円(税込14,300円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数