【白】シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ・ブラン ラヤス

  • 【白】シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ・ブラン ラヤス
  • 【白】シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ・ブラン ラヤス
シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ・ブラン ラヤス
Chateau de Fonsalette Cotes du Rhone Blanc

味わい  辛口
タイプ  白ワイン
VT   2007
国    フランス
地域   ローヌ
品種   グルナッシュ ブラン87%、マルサンヌ8%、クレレット5%
造り手  エマニュエル・レイノ

※デリケートなワインです、保管はなるべく15度以下でお願いいたします。4月から10月まではチルド便をお勧め致します。

※この商品は限定のためお一人様1本ずつのご購入をお願いいたします。

【ワイン情報】
南フランスに位置するローヌ地方の歴史あるAOCシャトー・ヌフ・デュ・パプ。
その最高峰と言える作り手がエマニエル・レイノーが手掛けるシャトー・ラヤス。
樹齢の高いグルナッシュのみを使用したワインは一度飲むと忘れられません。
ローヌの神様と言われる故ジャック・レイノー氏は歴史に残るシャトー・ヌフ・デュ・パプを生み出し、偉大なボルドー、ブルゴーニュをも超えるワインだと世界中からの高い評価を得てきました。
その後1997年に亡くなられた後も甥のエマニエルが品質を落とす事無くワインを作り続けています。
世界中からその伝説的なワインが求められ、現在も価格は高騰し続けており
入手すら困難なワインとなりました。さらに白は生産本数もすくなく大変希少なキュヴェ。

【生産者情報】
エマニエルは現在3っつのシャトーを運営しています。
「シャトー ラヤス」「シャトー ド フォンサレット」「シャトー デ トゥール」
シャトー ド フォンサレットはオランジュの町の北のラグランド パレオル村にあり、約10haの畑に植えられている葡萄品種は白はグルナッシュ ブラン種、クレレット種、マルサンヌ種から造られる他に類を見ない感動をよぶワイン。

【白】シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ・ブラン ラヤス

19,800円(税込21,780円)

在庫状況 0本売り切れ中

購入数

コンテンツ

営業日カレンダー

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2020年12月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031