【赤】シモン・ビーズ サヴィニーレ・ボーヌ・ルージュ

  • 【赤】シモン・ビーズ サヴィニーレ・ボーヌ・ルージュ
  • 【赤】シモン・ビーズ サヴィニーレ・ボーヌ・ルージュ
ドメーヌ・シモン・ビーズ・エ・フィス サヴィニーレ・ボーヌ・ルージュ
Domaine Simon Bize et Fils  Savigny-les-Beaune Rouge

味わい  ミディアムボディ
タイプ  赤ワイン
VT   2017
国    フランス
地域   ブルゴーニュ
品種   ピノ・ノワール100%
造り手  ドメーヌ・シモン・ビーズ・エ・フィス

【ワイン情報】
【キュヴェ】1965年〜1978年に植樹された、複数の区画のブドウをブレンドしています。
【土壌】粘土石灰質  【収穫】2週間かけて手摘みにて行う
【2017年】2016年と同じく早めの春が訪れました。ところが突然の気温の低下と霜の被害の恐れがあり、サヴィニー・レ・ボーヌ村のワイナリーは団結して対処し危機を免れました。その後は収穫期まで天候に恵まれ、幸いブドウは美しく健康的に育ちました。
【テイスティングノート】果実由来のアロマが非常に豊かで、タンニンは柔らかく、親しみやすい印象ながら、ミネラルに富んでいて、幾層にも重なる果実の味わいと旨味がとても印象的です。


【生産者情報】
日本において知名度が先行し過ぎた感のある生産者ですが、マイナーなサヴィニー・レ・ボーヌ村をワイン市場に認識させたという功績は、フランスにおいても大変評価されています。その原動力となったのは、当主パトリック・ビーズのワイン造りへの実直な取り組みで、彼は伝統を重んじるブルギニヨン気質でありながらも、ワイン造りに関する新しい意見には慎重に耳を傾け、熟考することを決して放棄しない姿勢を貫きました。それこそが今日のドメーヌの礎となっています。

畑はサヴィニー・レ・ボーヌを中心に自社畑を22ha所有しています。
栽培品種の比率は、シャルドネ5ha、ピノ・ノワール17haで、年間生産量は10万本です。
畑はリュット・レゾネで管理し、一部ビオディナミに移行中ですが、除草剤など化学的なものは一切使用せず、土壌への負担を極限まで減らしています。

【赤】シモン・ビーズ サヴィニーレ・ボーヌ・ルージュ

6,000円(税込6,600円)

在庫状況 0本売り切れ中

購入数

コンテンツ

営業日カレンダー

2020年12月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2021年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31