【シャンパン】ルイ・ニケーズ レゼルヴ・プルミエ・クリュ・ブリュット

  • 【シャンパン】ルイ・ニケーズ レゼルヴ・プルミエ・クリュ・ブリュット
  • 【シャンパン】ルイ・ニケーズ レゼルヴ・プルミエ・クリュ・ブリュット
ルイ・ニケーズ レゼルヴ・プルミエ・クリュ・ブリュット NV
Reserve 1er Cru Brut / Louis Nicaise

味わい  辛口
タイプ  シャンパン
VT   NV
国    フランス
地域   シャンパーニュ
品種   シャルドネ40%、ピノノワール30%、ピノムニエ30%
造り手  ルイ・ニケーズ

【ワイン情報】
プルミエ・クリュ、オーヴィレ村の葡萄を中心にヴァレ・ド・ラ・マルヌのピノ・ムニエをアッサンブラージュ。伝統的バスケット・プレス。発酵はステンレスタンクで、できるだけ区画毎に分けて行う。熟成は一部古木樽も使用。瓶熟成30ヶ月。25%ノン・マロラクティック。ドサージュは8g/Lだがボトリング時のワインの状態によって変更する。

【生産者情報】
「ドン・ペリニョン・ロゼ」の葡萄を供給するなど1級格付けながら特級と並ぶ評価を受けるオーヴィレ村。醸造学校時代の大親友「ラエルト・フレール」、「ベレッシュ」に遅れてシャンパーニュ造りを開始。

シャンパーニュの聖地として多くの観光客が訪れるオーヴィレ村の中心に小さな醸造所を所有。「ロール」と「クレモン」夫婦は醸造学校の同級生だった。 「ルイ・ニケーズ」の4代目である「ロール」は卒業後に実家に戻り、醸造家である父親の元でシャンパーニュ造りを開始した。「クレモン」は実家がワイナリーではなかったので「ジャック・セロス」で栽培・醸造を担当。その後、「グラン・クリュ・マイィ」の協同組合でデゴルジュマンの責任者 として経験を積んだ。

『ジャック・セロスは偉大な造り手。セロスの畑だからできることも多い。彼が最も優れているところは変化し続けること。僕達も変化する』
2012年より「クレモン」が「ルイ・ニケーズ」に加わり、先代のワイン造りを尊重しながら「クレモン」が考える理想のシャンパーニュを目指している。
ここ数年、シャンパーニュにおいて若手の台頭が目覚ましいが、「クレモン」もその 1 人。
「ラファエル・ベレッシュ」と「オーレリアン・ラエルト」とは醸造学校で5年間共に学んだ大親友。今でも毎週、意見交換をしている。
『クレモンは義父のワイン造りを尊重しながら、少しずつ自分の経験を活かしたワイン造りに変えている。畑のポテンシャルは元々高いので、これから注目すべき造り手だ』/「オーレリアン・ラエルト」

【シャンパン】ルイ・ニケーズ レゼルヴ・プルミエ・クリュ・ブリュット

6,200円(税込6,820円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数

コンテンツ

営業日カレンダー

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2020年12月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031