【限定オレンジ】ショブルック ワインズ ジャロ

  • 【限定オレンジ】ショブルック ワインズ ジャロ
  • 【限定オレンジ】ショブルック ワインズ ジャロ
ショブルック ワインズ ジャロ
Shobbrook Giallo

味わい  辛口
タイプ  オレンジワイン
VT   NV
国    オーストラリア
地域   バロッサバレー
品種   リースリング主体、ミュスカ・ブラン・ア・プティ・グラン
造り手  ショブルック ワインズ

【ワイン情報】
Muscat由来の華やかなバラの香りとドライアプリコット の様なチャーミングな個性。Rieslingからの引き締まったミネラル、そして微かに感じるフロールのアロマが最高です。ちなみに2019は彼が畑を失ってしまいワイン作りが頓挫した試練の年。生産本数が劇的に少ない為・・・幻のアイテムとなること間違いなしです。決して期待を裏切りません...どうか愛してあげて下さい。尚SO2は10ppm、おまじない程度に使用しています。

【生産者情報】
トム ショブルックは南オーストアリア州バロッサ ヴアレーで長年に渡りブドウ農 家を営み続けてきた一族の出身。

一念発起して2001年から6年間イタリアに渡り、トスカーナ州キァンティのリエチネを拠点としてヨーロッパの様々なワイナリー で経験を積み、07年よりワイン作りを開始しました。

ブドウ農家の出身だけあり、トムが自らのワインを作り始める上で最初に手掛けたのは、収穫するブドウ 畑全てのプラクティスをビオティナミによる運営に切り替える事でした。

ブドウの質がワインの質を決定する最大の要素であると考えているからです。

次にトムが挑み始めたのは極力ナチユラルなワイン造りです。

伝統的に完熟さぜ 過ぎる程に果実に凝縮感を持たせるスタイルを重んじてきたバロッサ ヴァレーに於いて必要不可欠な人為的添加要素のありとあらゆるプロセスを拒絶し、唯只管 に自らの哲学を貫き通す彼の姿に対する否定的な意見は当時非常に大きなもの だったと言います。

「気が狂ってる」等と言った余り好ましくない意見に耳もくれず、トムは自分が信じた道を邁進して来たのです。

現在ルーシー マルゴーと並んで南オーストラリアのナチュラリスト御三家と称賛 されているトム シヨブルック。奇しくも同じ年に同じアプローチでワイン作りをスタートした2人。設立当初はお互いを意識する余りに激しいライバル関係にあっ た2人。今となっては貰賛しあいながら刺激を与え合う2人。

ショブルックがスターダムに伸上る日はきっと近いです、というかもう上ってますね。

【限定オレンジ】ショブルック ワインズ ジャロ

5,500円(税込6,050円)

在庫状況 0本売り切れ中

購入数

コンテンツ

営業日カレンダー

2020年12月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2021年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31