【オレンジ】ドメーヌ・ヴィッキー ジュラシック

  • 【オレンジ】ドメーヌ・ヴィッキー ジュラシック
  • 【オレンジ】ドメーヌ・ヴィッキー ジュラシック
ドメーヌ・ヴィッキー ジュラシック
Jurassique / Domaine Wickey

味わい  辛口
タイプ  オレンジワイン
VT   2018
国    フランス
地域   ジュラ
品種   シャルドネ100%
造り手  ジル・ヴィッキー
SO2  無添加
※デリケートなワインです、保管はなるべく15度以下でお願いいたします。4月から10月まではチルド便をお勧め致します。

【ワイン情報】
2500lプヌマティックプレスで3.5時間。全房11日間のセミマセラション・カルボニック。11日間のマセラッションの間、毎日果汁をタンクから抜き樽に移す。その後8ヶ月の発酵、熟成。ノンフィルター。
果皮の旨味がきれいに抽出されている。タンニン、苦味と旨味のバランスが良く、強すぎないオレンジワイン。量に満足のゆく年にしか生産されないキュベ。2015年以降、3年ぶりのリリースとなる。

【生産者情報】
当主のGill Wicky(ジル・ヴィッキー)はブザンソン出身でワイナリーを立ち上げる前はエンジニアの仕事をしていた、自身でワインを造りたいという夢を叶えるべく、ボーヌのCFPPAに通い醸造・栽培の技術を学び、2003年にジュラのボーフォールの丘に畑を購入する。
しかし最初の3年間はコペラターに葡萄を売って政経をたてつつ、徐々にビオに転回。他所から来た者に冷たい、ジュラの方たちもGillの持前の明るさと親切な人柄から、慣れない土地にでもすぐに溶け込み、周囲の人の協力を得て2006年に遂に自身のワイナリーを立ち上げる。
現在では4.5haの畑を醸造家でもある奥様のChristelle(クリステル)と二人で管理している。Domaine Guanvatのジャン・フランソワ・ガヌヴァ氏やDomaine des Miroirsの鏡健二郎氏と親交が深く、定期的に集まり、情報交換やワインについて語り合っている。土壌中の微生物や動植物との調和を一番におき、畑に生えているいるハーブを利用して、銅の散布をなるべく少量で済ませるよう心掛けている。醸造の面でも畑の個性を最大に表現できるよう、自然酵母で発酵、温度管理はせず、長い熟成を経て無濾過で瓶詰される。常にテロワールと人ではどちらが大事かと議論が起こるなか、ヴィッキーのワインはどちらの要素も感じ取る事ができ、バランスがとても良い。石灰質から生まれるジュラらしい味わいの上に、優しく情熱的な人柄の、温かさがワインから感じ取れる。

【オレンジ】ドメーヌ・ヴィッキー ジュラシック

4,500円(税込4,950円)

在庫状況 0本売り切れ中

購入数