【限定オレンジ】ドーミローナ オレンジ

  • 【限定オレンジ】ドーミローナ オレンジ
  • 【限定オレンジ】ドーミローナ オレンジ
ドーミローナ オレンジ
Dormilona Oranji

味わい  辛口
タイプ  オレンジワイン
VT   2019
国    オーストラリア
地域   マーガッレットリヴァー
品種   ソーヴィニヨンブラン、セミヨン
造り手  ドーミローナ

※この商品は限定のためお一人様1本ずつのご購入をお願いいたします。

【ワイン情報】
Semillon/Sauvignon Blancのオレンジブレンド(比率は非公開)。今回のリリースで、このボトルだけはYokelシリーズではなく、Margaret River産の買いブドウと自社ブドウを使用した普通のDormilonaシリーズとなっています(全て認証済)。スキンコンタクトは開放タンクで6週間。熟成は古樽、ボトリング時に15ppmの
SO2が使用されています。比較的長めの醸し期間にも拘わらずタイトで抜けが無いミネラルはSemillonのお陰でしょう。生姜やオレンジゼスト、カルダモンの様な香りがあり(オレンジワインなのに)比較的食前に向いた爽やかさが特徴です。

【生産者情報】
スペイン語で「ぐうたら」(ドーミローナ)を意味するワイナリー名。
西オーストラリアと言えばサーファーの天国。インポーターさんは、野放図な(自由気ままな)メンズが立ち上げたワイナリーだとばかり思っていたそうですが...
ワインメーカー兼オーナー『ジョーペリー』は、聡明で美しい女性。
西オーストラリア最古のワイン生産地スアン・ヴァレー出身の彼女は、お爺さんがビールメーカー。お爺さんの影響で「醸造」に興味を持った彼女は14歳の時に地元の雄『ケープ・メンテル』のビンテージに参加。
同じ年には自宅の庭から収穫したアプリコットでワインを作る様な行動力の塊だったそうです。
南オーストラリアで醸造学を学んだ後にヨーロッパ行脚をスタート。
ボルドーを皮切りにブルゴーニュ、ローヌ、スペイン、ニュージーランドと渡り歩き、故郷を離れて10年が経過した2012年、ジョーはホームへと戻り自分自身の畑とワインを確立する事を決意、そこで誕生したのがこの『ドーミローナ』です。
彼女がオーストラリア若手優秀醸造家賞"YOUNG GUN"に輝いた2016年から日本への商品案内が入っていたそうですが、オファーのメールをくれてから返答までの数日でワインが完売。

そんな状況が3年続いて、2020年、晴れて彼女から纏まった数量のオファーを改めて受け取り日本へと紹介する正式な機会を持てる様になりました。

【限定オレンジ】ドーミローナ オレンジ

3,500円(税込3,850円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数