【限定オレンジ微発泡】ザ ハーミット ラム ミュラー トゥルガウ アンセストラル

  • 【限定オレンジ微発泡】ザ ハーミット ラム ミュラー トゥルガウ アンセストラル
  • 【限定オレンジ微発泡】ザ ハーミット ラム ミュラー トゥルガウ アンセストラル
ザ ハーミット ラム ミュラー トゥルガウ アンセストラル
The Hermit Ram Muller Thurgau

味わい  辛口
タイプ  スパークリングワイン
VT   2019
国    ニュージーランド
地域   ワイパラ
品種   ミュラー トゥルガウ
造り手  ザ ハーミット ラム 

※この商品は限定のためお一人様1本ずつのご購入をお願いいたします。

【ワイン情報】
かつてポートワイン用に植えられた古木(平均樹齢40-50年強)から生まれるフルーツが、マシン収穫されバルクワイン ブレンド用に集められている様子を見たTheo Colesが「旧き良き時代の忘れ物」を現代にトランスフォームさせる事をコンセプトとしたのがこのキュヴェのスタート。発酵は開放タンクでの全房発酵。カルボニック マセラシオンからプレス、収穫して即冷凍しておいた同じロットのマストをボトルに加えてペティアンに仕上げています。クラウディーオレンジで、ゼスティー、杏やネクタリンの味わいと軽いタンニンが実に面白いワインになっています。

【生産者情報】
2013年。クレイター リムでワイン作りを一任されていたテオ コールズは突如としてワイナリーを去りました。ワイナリーで発生した火事の責任を無理矢理に背負わされすっかり嫌気が差してしまったのです(実際には彼に一切の過失は無く火事の原因は電気系のショートだと言われています)。約150樽のワインが焼失(ボトル換算で40,000本以上です)したショックはワイナリーに相当な爪痕を残し、ニュージーランドに於ける近年最高の醸造家に成り得る才能とも言われていたテオはゼロからのスタートを与儀無くされたのです。 

カンタベリー大学では化学、リンカーン大学では栽培学と醸造学を修めレオヴィル ラスカーズ・クンツ バ・サンコム・フランソワ ヴィラール・シルヴィオ ナルディ等で若き日を過ごしたテオはダニエル シュスターの元で人為的プロセスに一切頼らないあるがままの醸造に目覚めたと言います。ワイナリー名は約10年前にテオがとある荒地に佇んでいた「年枯れた牡羊」に由来しています。その得も言われぬ、力強くも儚く、野生に溢れながら知性も感じさせた雰囲気に魅せられ、いつの日かそんなワインを作りたいという想いを抱いて来たそうです。

ハーミット ラムは彼ようやく辿りついた自身のレーベル。ニュージーランドでは殆ど目にする事が無い石灰質土壌の畑から収穫されるブドウに拘り、卓越した品質のワインを作り始めています。2015年にようやく上陸したハーミット ラムはニュージーランド ワインの既成概念を破壊する新たな価値を齎してくれる事間違いありません。

【限定オレンジ微発泡】ザ ハーミット ラム ミュラー トゥルガウ アンセストラル

4,000円(税込4,400円)

在庫状況 0本売り切れ中

購入数

コンテンツ

営業日カレンダー

2020年12月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2021年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31