【ロゼ微発泡】ヴィーターシュタイン フリッツィ・ミッツィ

  • 【ロゼ微発泡】ヴィーターシュタイン フリッツィ・ミッツィ
  • 【ロゼ微発泡】ヴィーターシュタイン フリッツィ・ミッツィ
ヴィーターシュタイン フリッツィ・ミッツィ
Wiederstein Frizzi Mizzi

味わい  辛口
タイプ  スパークリングワイン
VT   2020
国    オーストリア
地域   カルヌントゥム
品種   ツヴァイゲルト70%、ブラウフレンキッシュ 30%
造り手  ヴィーターシュタイン 

※この商品は限定のためお一人様1本ずつのご購入をお願いいたします。

【ワイン情報】
友人であるChristoph Hessのワイナリーで造られたベースワインを使用。
8〜12時間スキンコンタクト。除梗、プレスした後、低温発酵。ステンレスタンクにて保管し、瓶詰前に2.9バール以下の炭酸ガスを注入したフリッツァンテ(微発泡ワイン)。泡は細かく、イチゴやラズベリーのシャーベットのような淡いピンク色で、飲むのが楽しくなるロゼワインです。赤ワイン用の葡萄は発酵が始まったばかりの頃、信じられないほど素晴らしいベリーの香りを放ちます。 このワインはその魅力的な香りをとらえ、ボトルに詰め込みたいという思いから造られました。瑞々しくフレッシュでシンプル、そしてかわいらしいロゼワイン。フィリッツィとはフリッツァンテを意味しますが、女性のニックネームでもあり、ミッツィもまたオーストリアでよく使われている女性のニックネームです。両方の単語のZZの発音が気に入って、言葉遊びのような感覚でそれを繋げて商品名にしました。

【生産者情報】
ヴィーターシュタインは1876年からオーストリア・ニーダーエスタライヒ州・カルヌントウム・ゲッテルスブルンでワイン造りを行っており、現在は娘のビルギットがワイン、母親のグレーテが蒸留酒を手掛ける女性によるワイナリー&蒸留所です。ビルギットは、「私にとって、ワインは夢と冒険です。気候、土地、ブドウ、それぞれが自然とつながり、ワインが作られる。そして、楽しい時間、美しい食事に繋がっていくことを祈っています」と語り、認証はとっていませんがビオロジックにてワインを生産。味わいは柔らかく、白・赤ワイン共に、果実味たっぷりの女性らしい味わいです。ブドウ畑は6ha、60%を黒ブドウ(ツヴァイゲルト、メルロー、ピノ・ノワール、ブラウフレンキッシュ)、40%は白ブドウ(グリューナー・ヴェルトリーナー、ゲルバー・ムスカテラー)を生産しています。また、蒸留所に関してはワイナリーと併設されおり、熟した健康な果実やボタニカルをの選定、蒸留から瓶詰まですべてグレーテにより行われ、ワイン同様決して派手ではなく、柔らかくボタニカルや果実の旨味を表現した少量生産の女性による蒸留酒が生み出されています。

【ロゼ微発泡】ヴィーターシュタイン フリッツィ・ミッツィ

2,000円(税込2,200円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数