【ロゼ微発泡】アレックス・クレイグヘッド キンデリ プリマヴェーラ ペットナット

  • 【ロゼ微発泡】アレックス・クレイグヘッド キンデリ プリマヴェーラ ペットナット
  • 【ロゼ微発泡】アレックス・クレイグヘッド キンデリ プリマヴェーラ ペットナット
アレックス・クレイグヘッド キンデリ プリマヴェーラ ペットナット
Alex Craighead Kindeli Primavera Pet Nat

味わい  辛口
タイプ  スパークリングワイン
VT   2019
国    ニュージーランド
地域   ネルソン
品種   ピノ・ノワール、シラー、シャルドネ、リースリングのフィールドブレンド
造り手  アレックス・クレイグヘッド

※デリケートなワインです、保管はなるべく15度以下でお願いいたします。4月から10月まではチルド便をお勧め致します。

【ワイン情報】
黒ブドウは全房プレス、白ブドウは一晩のコールドソーク。残糖10g/lまでステンレスタンク発酵、上澄みをボトリング。可能な限り澱を生まない様に冷えた冬の間にしっかりとラッキングを行い、春になってから瓶詰したそうです。抜群に美味いですね。

トロピカリティと軽いタンニンがあり、決して軽くて飲み易いだけのペティアンに仕上がっていないのがAlexの上手いところだなぁと痛感致します。

【生産者情報】
ドン アンド キンデリを率いるシドニー生まれのアレックス・クレイグヘッドは、幼少期にニュージーランドに移住し、クライストチャーチで育った彼はキャリアを料理人としてスタートしました。

2001年にシェフとして、西オーストラリアのスワン・ヴァレーに移り住みましたが、同地で多くのワインを味わい、醸造家と密接な繋がりを持った事でワイン造りへの情熱が目覚め始めたそうです。

ワインへの熱い想いは、彼をキッチンから切り離し、ニュージーランドのリンカーン大学への誘います。そこで醸造学と栽培学を修め、フランス・イタリア・スペイン・アメリカ・カナダと各国で、ビンテージを含めた全プロセスを叩きこむ事になるのです。

世界各地を巡りながら様々なスタイルのワイン造りを体験し、2011年にようやく生まれ育ったニュージーランドへ戻って来たアレックスには一つの野心がありました。それは、ニュージーランド最高の「ピノ」ファミリーを作り上げる事でした。

ワイララパにあるマタヒウィ・ワイナリーを経て、若干32歳の若さでアラナ・エステートの醸造最高責任者に抜擢されたのは、情熱のみならず、マタヒウィを一躍スターダムに伸し上げた彼の手腕が評価された結果です。

ドン アンド キンデリは、マーティンボローの雄アラナ・エステートを率いつつ、アレックス自身が本当に自分の為に作りたいと願ってスタートしたレーベルです。居を南島のネルソンへと移し、また日本とスペインでも、ワイン作りに挑戦しながら更なる飛躍を遂げようとしています。

【ロゼ微発泡】アレックス・クレイグヘッド キンデリ プリマヴェーラ ペットナット

4,000円(税込4,400円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数