【限定赤】ココファーム 雲の時間 茜

  • 【限定赤】ココファーム 雲の時間 茜
  • 【限定赤】ココファーム 雲の時間 茜
ココファーム 雲の時間 茜
COCO FARM WINERY Kamo no Jikan Akane

味わい  ミディアムボディ
タイプ  赤ワイン
VT   MV
国    日本
地域   栃木
品種   ピノ・ノワール93%、ツヴァイゲルト2%、その他5%
造り手  ココファーム 

※この商品は限定のためお一人様1本ずつのご購入をお願いいたします。

【ワイン情報】
“こころみシリーズ”は可能な限りベストなワインをつくろうという私たちの実験的な試みです。
私たちは、2013 年から北海道余市の契約栽培農家の協⼒を得て、いろいろな葡萄品種で“こころみシリーズ 雲の時間”という⽩ワインを造りはじめ、おかげさまで皆さんに喜んでいただいています。
この「こころみシリーズ MV 雲の時間 茜」は、その⾚ワインバージョンともいえるワインです。
藤澤農園のツヴァイゲルト、カベルネ・フラン、アルモノワール、ピノ・ムニエ、レゲント、レンベルガー、そして荒農園・相⾺農園のピノ・ノワール・・・、これらの葡萄品種は有名無名を問わず、いずれも⾚ワイン⽤品種です。余市では栽培例の少ない無名の葡萄品種を新しく植えて育てはじめるのは困難を伴うことでした。また、うまくいくかどうかわからないことを実際にやってみるのが“こころみシリーズ”とはいえ、苗⽊を植えて葡萄が実るまで 5〜6 年を要することを考えると、ココ・ファーム・ワイナリーの契約農家の皆さんの勇気に頭がさがります。このワインはココ・ファーム・ワイナリーの北海道余市の藤澤さんや荒さんたち契約農家のチャレンジ精神から⽣まれた⾚ワインです。
まだ樹も若い⾚ワイン⽤葡萄品種ですが、ワインとしての可能性を⼤いに感じています。⾚ワインですので、茜⾊⼣焼け雲をイメージしてワインの名前にしました。

レッドチェリーやアセロラ、クランベリーなどの果実やミントやバジル、バラの⾹りに⼲し
草やなめし⽪のようなニュアンスも感じられる。⼝当たりは軽やかで、チャーミングな果実
味と滑らかな酸、バランスのよい旨味が広がっていく。

【生産者情報】
1950年代、少年たちによって開かれた山の葡萄畑は、開墾以来、除草剤が撒かれたことがありません。 1980年に誕生したこの山の麓のココ・ファーム・ワイナリーは、1984年からワインづくりをスタート。 2007年より100%日本の葡萄からワインをつくり、現在、ココ・ファーム・ワイナリーの自家製ワインはすべて「日本ワイン」です。 自家畑では化学肥料や除草剤は一切使わず、醸造場での醗酵も天然の野生酵母や野生乳酸菌が中心。“こんなワインになりたい”という葡萄の声に耳を澄ませ、その持ち味を生かすことを大切にしています。

【限定赤】ココファーム 雲の時間 茜

2,728円(税込3,001円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数