【オレンジ】ピットナウアー ブロンド・バイ・ナチュレ

  • 【オレンジ】ピットナウアー ブロンド・バイ・ナチュレ
  • 【オレンジ】ピットナウアー ブロンド・バイ・ナチュレ
ピットナウアー ブロンド・バイ・ナチュレ
Pittnauer Blonde by nature

味わい  辛口
タイプ  オレンジワイン
VT   2019
国    オーストリア
地域   ブルゲンラント
品種   グリューナー・ヴェルトリーナー35%、ピノ・ブラン 35%、シャルドネ 15%、ムスカット・オットネル 10%、ソーヴィニヨン・ブラン 5%
造り手  ピットナウアー

【ワイン情報】
パーフェクト・デイ、マッシュ・ピットより、アロマティック系品種の比率を少量にして醸した今年初リリースのオレンジワイン。
濁りがあるイエローが強めの黄金色。
振ると澱が混じり、マンゴージュースのような色合い。
グレープフルーツを中心としたシトラス、ハーブの香り。
リンゴ、グレープフルーツなどジューシーでフルーティーな柔らかなボディ。
ミネラルと酸はしっかり感じられ、アクセ ントに生姜、塩味、ほのかな苦みがアクセント。
パーフェクト・デイやマッシュ・ピットに比べるとドライでジューシー。
安定感もあり、数日かけてもグビグビ呑めるオレンジワイン。

【生産者情報】
ワインの中に、シンプルさと正直な感情がある、ゲアハルト・ピットナウアーのスピリット。

ピットナウワーは、自分が愛飲していたフランスかどこかのワインの中に、一貫性や共通のテーマがあることに気づくまでは、栽培理論なしでワイン造りを行っていました。年月は経ち、ビオディナミのことを知ったピットナウアーは、妻のブリジットとともに、2006 年よりビオディナミに転換。15ha(半分は自分のもとで半分は借りた土地)を生きたワインを造るために、独自のオーガニック精神で手入れし始めました。堆肥を与えるところから収穫までのすべての作業はマニュアル通りに行われ、カレンダーはなく、彼をあせらせるものは何もない。ブドウの完璧な成熟がもたらす味わいを大切にし、きれいなブドウを選んで、ヴィンテージのコンディションに応えたワイン造りをセラーで行っています。空気式圧搾機、温度調節付きのスチールタンク、そしてポンプなどは最新技術。彼の造るワインは、ピュアでフレッシュな果実味が特徴です。ピットナウアーは、それぞれのブドウ品種がもつ、わくわくするような、ユニークな声やテロワールがはっきりと聴こえてきそうなワインを造っています。

【オレンジ】ピットナウアー ブロンド・バイ・ナチュレ

3,000円(税込3,300円)

在庫状況 0本売り切れ中

購入数