【白】ドメーヌ・ヴィッキー クロ・ド・ジェルミニ

  • 【白】ドメーヌ・ヴィッキー クロ・ド・ジェルミニ
  • 【白】ドメーヌ・ヴィッキー クロ・ド・ジェルミニ
ドメーヌ・ヴィッキー クロ・ド・ジェルミニ
Domaine Wickey Clos de Jerminy

味わい  辛口
タイプ  白ワイン
VT   2018
国    フランス
地域   ジュラ
品種   シャルドネ100%
造り手  ジル・ヴィッキー
SO2  無添加
※デリケートなワインです、保管はなるべく15度以下でお願いいたします。4月から10月まではチルド便をお勧め致します。

【ワイン情報】
Domaine Wickyのフラグシップワイン、ジュラ内に10ヶ所しか存在しないClosのうちの1つ。2018年は5月から6月にかけて雨が多く降り、一部ベト病に悩まされたが遅霜の被害もなく、7月から収穫にかけては地中海性気候のような天候に恵まれ例年より多くの収量を得る事ができた。太陽の年らいしいエネルギッシュで肉厚な果実味が感じられた後、石灰質土壌らしい、味蕾の中心から飴玉が溶けていくような、広がるミネラル感もしっかりと感じとれる。熟成期間も味わいのバランスが取れたと判断したため、例年よりも短めとなっている。圧搾後ファイバータンクにて2週間発酵、デブルバージュは行わない。その後228Lの古樽にて、きめ細やかなオリと共に18ヶ月熟成。

【生産者情報】
当主のGill Wicky(ジル・ヴィッキー)はブザンソン出身でワイナリーを立ち上げる前はエンジニアの仕事をしていた、自身でワインを造りたいという夢を叶えるべく、ボーヌのCFPPAに通い醸造・栽培の技術を学び、2003年にジュラのボーフォールの丘に畑を購入する。
しかし最初の3年間はコペラターに葡萄を売って政経をたてつつ、徐々にビオに転回。他所から来た者に冷たい、ジュラの方たちもGillの持前の明るさと親切な人柄から、慣れない土地にでもすぐに溶け込み、周囲の人の協力を得て2006年に遂に自身のワイナリーを立ち上げる。
現在では4.5haの畑を醸造家でもある奥様のChristelle(クリステル)と二人で管理している。Domaine Guanvatのジャン・フランソワ・ガヌヴァ氏やDomaine des Miroirsの鏡健二郎氏と親交が深く、定期的に集まり、情報交換やワインについて語り合っている。土壌中の微生物や動植物との調和を一番におき、畑に生えているいるハーブを利用して、銅の散布をなるべく少量で済ませるよう心掛けている。醸造の面でも畑の個性を最大に表現できるよう、自然酵母で発酵、温度管理はせず、長い熟成を経て無濾過で瓶詰される。常にテロワールと人ではどちらが大事かと議論が起こるなか、ヴィッキーのワインはどちらの要素も感じ取る事ができ、バランスがとても良い。石灰質から生まれるジュラらしい味わいの上に、優しく情熱的な人柄の、温かさがワインから感じ取れる。

【白】ドメーヌ・ヴィッキー クロ・ド・ジェルミニ

4,000円(税込4,400円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数