【白】ドメーヌ・ロベール・ドゥノジャン マコン・ヴィラージュ レ・サルディーヌ

  • 【白】ドメーヌ・ロベール・ドゥノジャン マコン・ヴィラージュ レ・サルディーヌ
  • 【白】ドメーヌ・ロベール・ドゥノジャン マコン・ヴィラージュ レ・サルディーヌ
ドメーヌ・ロベール・ドゥノジャン マコン・ヴィラージュ レ・サルディーヌ
Domaine Robert Denogent Mâcon-Villages - Les Sardines

味わい  辛口
タイプ  白ワイン
VT   2018
国    フランス
地域   ブルゴーニュ
品種   シャルドネ
造り手  ドメーヌ・ロベール・ドゥノジャン

【ワイン情報】
グレープフルーツ、オレンジ、マンゴー、白い花、ハチミツ等を想わせる香り。
クリーンな酒質とミネラル感が心地よく柔らかい口当たり。
ピュアな果実味とまろやかなコク、程よい酸味が絶妙のバランスのキレイなスタイルのマコンです。

【生産者情報】
1900年、ジャン=ジャック・ロベールの曽祖父ドゥノジャンによって創立。
ジャン=ジャック・ロベールは法律を学んでいましたが、1988年、フュイッセとソルトレ=プイィの当時5haの畑を引き継ぐため、ワインの道に戻りました。
ジャンはネゴシアンで営業職として務めた後、ダヴァィエの学校に戻り農学、醸造学を修めました。
その情熱とマルセル・ラピエール、カーミット・リンチとの強い結びつきをもってロベール・ドゥノジャンのワイン造りを行ってきました。
栽培はビオロジックで、シャルドネとガメの2種を栽培し、アペレーションはマコン・ヴィラージュ(マコン・ソルトレ、マコン・フュイッセ)、サン・ヴェラン、プイィ=フュイッセの三つにまたがっています。
また、2012年1月より、以前ジュール・ジョヴェ氏の所有していた畑のうち、ボジョレ・ヴィラージュのいくつかの区画、計1.2haを所有しています。
2007年より、息子のニコラがドメーヌに参画。
ニコラは醸造学を修めた後、いくつかのワイナリーで経験を積みました。
2012年にはニコラの弟アントワーヌもドメーヌに加わっています。
ロベール・ドゥノジャンでは、テロワール、気候、ヴィンテージの特徴を最大限に表現することに努め、手仕事で、伝統的な手法で仕事を行い、セラーではできる限り介入をしないワイン造りを目指しています。

【白】ドメーヌ・ロベール・ドゥノジャン マコン・ヴィラージュ レ・サルディーヌ

3,900円(税込4,290円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数