【限定赤】クリスティアン・チダ カピテル I

  • 【限定赤】クリスティアン・チダ カピテル I
  • 【限定赤】クリスティアン・チダ カピテル I
クリスティアン・チダ カピテル I
Christian Tschida Kapitel

味わい  ミディアムボディ
タイプ  赤ワイン
VT   2019
国    オーストリア
地域   ノイジードラーゼー
品種   カベルネ・フラン、ブラウフレンキッシュ少々
造り手  クリスチャン・チダ

※この商品は限定のためお一人様一本のみご購入いただけます

【ワイン情報】
“KAPITEL”カピテルは昔ブドウ畑が、区画を番号で分割させられていたときの呼称。このワインのブドウが収穫されるのはKapitel Iと呼ばれる区画だった。

【生産者情報】
チダ家は数世代にわたり、この地でブドウ栽培をしてきましたが、クリスティアンの父君はかなり強い味わいの赤ワインを造っていました。クリスティアンはグラフィックデザイナーの仕事をしていましたが、2007年に10haの畑を継ぎました。
彼はまるでにわかに現れた雷のように仕事をし、1年以内で全てを「クリスティアン・チダ流儀」に造り変えてしまいました。ノンフィルターのナチュラルな造りで、ハーブ香を感じさせる、軽やかでフレッシュだがエネルギッシュなワインを造ったのです。
日中、あまりにも暑い日は、夜間に収穫を行っています。「私が常々考えていることは、Laisse Faire「レッセ・フェール」、自由放任です。古木のポテンシャルをひきだし、静かに成り行きに任せること、これをモットーに、ワインをそっと静かにしておきます。そうすることで、彼らは内面的バランスに到達するのです」そのようにクリスティアンは述べています。
クリスティアン・チダは栽培醸造学校に通ったことはなく、父と祖父、そして、ロワールとブルゴーニュでの滞在から、ワイン造りを学びました。哲学は人々にエネルギーを与え、心を楽しませる純粋なワインを造ること。

【限定赤】クリスティアン・チダ カピテル I

4,600円(税込5,060円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数