【ロゼ】原山農園きふたと OSANPO

  • 【ロゼ】原山農園きふたと OSANPO
  • 【ロゼ】原山農園きふたと OSANPO
原山農園きふたと OSANPO
Harayamanohen kihutato OSANPO

味わい  辛口
タイプ  ロゼワイン
VT   2020
国    日本
地域   長野県諏訪郡
品種   ピノノワール100%
造り手  原山農園きふたと

【ワイン情報】
ブドウ畑は今日もキジの散歩道。
2020年、キジの親子とともに成長したブドウがルージュ色のロゼワインになりました。

【生産者情報】
長野県の南部、八ヶ岳と諏訪湖の間に位置する原村は、標高1000mを超える高原の村です。
1日の寒暖差が大きく、標高の高さゆえの紫外線の強さが涼しい原村でのブドウ栽培を有利にさせます。また、夜間の低さにより、酸が落ちにくく、糖が十分に上がるまで収穫を待つことができるため、香り高いワインに仕上がります。
冬は厳しい寒さに備えて樹木1本1本に藁を巻きます。すっぽりとダウンを着込んだブドウたちは、八ヶ岳に見守られながら越冬します。

現在、原山農園きふたとでは、冷涼地に適しているシャルドネやソーヴィニヨンブラン、ピノグリ等の白ワイン用品種、ピノノワールやメルローなどの赤ワイン用品種を中心に、1.2ha程の面積で計10品種を栽培してます。白ワイン用品種は、香り成分をしっかり保持したワインに仕上がり、特にシャルドネは原山農園自慢の品種です。赤ワイン用品種においては、太陽の近さにより色が濃く香りにボリュームのあるワインに仕上がります。
また、病気や悪天候に弱く、繊細なピノノワールは、ビニールハウスの中に植えました。雨を遮ることができるため、病気を抑え、水分ストレスもコントロールすることができます。

きふたとという農園名は、きりこ(双子姉)、ふうこ(双子妹)、たかこ(母)、としゆき(父)の名前の頭文字をとり、合体させたものです。

【ロゼ】原山農園きふたと OSANPO

2,364円(税込2,600円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数