【泡】アンドレ・ロレール クレマン・ブラン・ド・ノワール

  • 【泡】アンドレ・ロレール クレマン・ブラン・ド・ノワール
  • 【泡】アンドレ・ロレール クレマン・ブラン・ド・ノワール
アンドレ・ロレール クレマン・ブラン・ド・ノワール
Andre Rohrer Cremant, Blanc de Noir

味わい  辛口
タイプ  スパークリングワイン
VT   2018
国    フランス
地域   アルザス
品種   ピノ・ノワール100%
造り手  アンドレ・ロレール

【ワイン情報】
リューディ”クリット”の潜在アルコール度数12.5度で収穫したぶどうを即プレスし、デブルバージュ時SO2 2g/HL添加し低温で発酵。瓶内発酵時に砂糖添加はせず’19に収穫したピノノワールの果汁を10%加え瓶詰め。今回入荷のロットは21年3月デゴルジュマンなので、2年半近く長期瓶内発酵熟成している。デゴルジュマン時には糖分含め一切添加なしのブリュト・ゼロ。仄かにピンク掛かった美しい色合い。細かい泡、’18はキイチゴやチェリーなど赤果実感をより強く感じる風味。優しい中程度の泡の口当たりでピンクグレープフルーツの果実味。辛口ながら優しい甘みを感じる味わい。

【生産者情報】
ストラスブールとコルマールの丁度中程に位置するミッテルベルグハイム村に所在する、ドメーヌ・アンドレ・ロレールの現在のオーナー醸造家アンドレは8代目で、そのお父さんは1960年代からすでに雑草とぶどうの樹とが共生した栽培を始め、1980年代には化学殺虫剤の使用もやめ、2001年にはアンドレが公式にもAB認定ビオ栽培とした。
また、2016年からはビオディナミによるぶどう栽培を始めている。 アンドレは、純粋さと精緻さを兼ね備えたとても優れたワインを生み出しているが、特筆すべきはアンドレの息子ルードヴィックの存在!
ルードヴィックはアンドレが受け継ぎ発展させたテロワールがしっかりと詰まったぶどうから、自然な醸造方法により純粋さがそのまま表現された、とても体に優しい味わいのワインを造りだしたのだ!
今回ご紹介するワインは、息子のルードヴィックがSO2を全く使用せず醸造した、フレッシュで美味しさに満ち溢れたワイン。

【泡】アンドレ・ロレール クレマン・ブラン・ド・ノワール

3,300円(税込3,630円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数