【限定赤】マス・クトゥル クラッス

  • 【限定赤】マス・クトゥル クラッス
  • 【限定赤】マス・クトゥル クラッス
マス・クトゥル クラッス
Mas Coutelou CLASSE

味わい  ミディアム〜フルボディ
タイプ  赤ワイン
VT   2019
国    フランス
地域   ラングドック
品種   シラー60%、グルナッシュ40%
造り手  マス・クトゥル 
SO2  無添加
※デリケートなワインです、保管はなるべく15度以下でお願いいたします。4月から10月まではチルド便をお勧め致します。

※この商品は限定のためお一人様1本ずつのご購入をお願いいたします。

【ワイン情報】
30年近くにわたり、化学肥料や除草剤、殺虫剤など合成化学薬品の類いは、一切使われていないことを保証できる造り手です。SO2は使わない。熟したグミやブラックベリーなどの甘酸っぱい香り、ブルーベリーやカシス、山葡萄のコンフィチュールなど凝縮した黒系果実、それに加えて酸のある赤い果実が僅かに混ざる印象を受けます。

【生産者情報】
マス・クトゥルーでは、それが注目されるよりもはるか前の1987年から、有機栽培に取り組んでいます。
マス・クトゥルーの畑の全てにおいて、30年近くにわたり化学肥料や除草剤、殺虫剤など合成化学薬品の類いは一切使われていません。
その管理は厳格に行われており、植物や土壌に細心の注意を払っています。
基本的に、樹の手入れについては人的介入を制限しており必要な場合は植物由来の堆肥や調合剤、その他天然由来のものを用います。

醸造において唯一のレシピは存在しないと考えており品種やヴィンテージに合わせて調整する(ショート/ロングマセレーション、除梗または全房発酵、ピジャージュあるいはルモンタージュ)直感的な方法、つまり収穫したブドウに応じて様々な手法を使い分けています。

「ナチュラル」なワインを造ることは、ブドウ畑での作業における最終回答を得ることでもあると思っています。
それを選択することは外部からの要素を断つことを意味しており自分たちが手塩にかけた葡萄たちが、ありのまま応えてくれるように導くわけです。
そのために亜硫酸を添加せず、培養酵母を用いず、酵素も加えない。経過を観察しつつも手を加えず、試飲を重ねながら成長を見守ります。

瓶詰めは私たちの蔵にて、フィルターを用いず月の暦に則って行います。
ワインには、最初から最後まで酸化防止剤を添加していません。
ブドウ品種はそれぞれ異なる区画で栽培しており、品種ごとにワインを醸造します。
マス・クートゥルーでは、様々なキュヴェが毎年生み出されますが、ワインに付けた名前は畑由来ではなく、そのスタイルや個性によるものです。

【限定赤】マス・クトゥル クラッス

2,900円(税込3,190円)

在庫状況 0本売り切れ中

購入数