【ロゼ】ドメーヌ・アレチェア ロゼ

  • 【ロゼ】ドメーヌ・アレチェア ロゼ
  • 【ロゼ】ドメーヌ・アレチェア ロゼ
ドメーヌ・アレチェア ロゼ
Domaine Arretxea Rose

味わい  辛口
タイプ  ロゼワイン
VT   2020
国    フランス
地域   南西地方イレルギ
品種   タナ70% カベルネフラン15% カベルネソーヴィニヨン15%
造り手  ドメーヌ・アレチェア

【ワイン情報】
イレルギのビオディナミ生産者。現地では非常に希少なワインで入手困難とされている。フランソワ・デュマさんも5年間待ってやっと輸入する事が出来た。現在は少量の亜硫酸を使い全てのキュベが安定し、さらなる人気上昇となっている。
果実のふくよかさクランベリーや熟したチェリー、野イチゴを感じ、酸もしっかりとあり、まさにバスク料理にピッタリのロゼ。


【生産者情報】
ドメーヌ・アレチェアのあるイルレギーはバスク地方にある産地で、スペインに隣接してます。ミシェッルとテレーズ夫婦が約8ヘクタールの畑を有機栽培・ビオディナミの農法で栽培し、人的介入を極力排除し たワインの醸造に努めています。急峻な畑に加えて収穫量も少ないことから、年間で平均35,000本ほどしか生産しておらず、その多くはフランスで消費されています。
ブドウ畑は1998年に有機認証エコセールを取得し、ここ数年はビオディナミのノウハウも取り入れてい ます。栽培品種は、赤ワイン用にはタナ、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニョンを約6ヘクタール、 白ワイン用にはグロマンサン、プティマンサン、プティ・コルブを栽培しています。植樹の密度は1ヘク タール辺り4000-5000樹。接木にはRiparia種を使用しています。収量は平均35hl/ha。収穫は全て手摘み、収穫時と醸造所でブドウを選別しています。
収穫後、赤ワイン用ブドウは除梗をしてから、重力により小さめの発酵槽にブドウを移します。発酵は自 然酵母の働きだけで行われます。発酵はだいたい3から4週間継続します。白ワインは空気圧式のプレスでプレスした後に、温度コントロールされた発酵槽で、やはり自然酵母の働きだけで発酵をします。
発酵、熟成期間ともに、人的介入は最低限に抑えられています。熟成は澱上で行われ、定期的にバトナージュを行います。これはワインに丸みと、複雑味をもたらすためだけでなく、ワインを安定化させ、結果としてSO2の添加量を減らす役割をはたします。熟成には、ワインのタイプに合わせて、コンクリートタンクや大きな木製の桶、また大樽などを用いています。
赤ワインは、清澄や濾過をしていません。白ワインは、その年の状況により清澄・濾過を最低限するかどうか決めています。

【ロゼ】ドメーヌ・アレチェア ロゼ

3,500円(税込3,850円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数