【赤】ヤウマ ラルフ シラーズ

  • 【赤】ヤウマ ラルフ シラーズ
  • 【赤】ヤウマ ラルフ シラーズ
ヤウマ ラルフ シラーズ
Jauma Ralphs Shiraz

味わい  ミディアムボディ
タイプ  赤ワイン
VT   2018
国    オーストラリア
地域   南オーストラリア
品種   シラーズ
造り手  ヤウマ

※デリケートなワインです、保管はなるべく15度以下でお願いいたします。4月から10月まではチルド便をお勧め致します。

※この商品は限定のためお一人様1本ずつのご購入をお願いいたします。

【ワイン情報】
Grenacheの隣、自根で灌漑を受けていない1988年に植えられたShriaz。過去にDisco【ディスコ】等にブレンドされていたフルーツでしたが、2018に初めて混じりっけの無いキュヴェとして作られました。

イチゴの香りがとても心地良く、正にファンクのスタイル。アタックはとても柔らかくて、軽く冷やして飲むと瞬殺です。一部除梗した全房発酵、古樽です。インテンションのガスがこれまた「飲む」楽しさを倍増させてくれます。

【生産者情報】
2006年にオーストラリア最優秀ソムリエの栄冠に輝いたジェームスダンビーアースキン。世界最優秀ソムリエを目指すかと思われていた彼がその栄冠に輝いた直後にソムリエを辞めた事は誰しもが驚かされました。

ジェームスは既に決心していたのです。自分自身のワインを作る事を。フランス・イタリア・スペイン・オーストリア・ドイツで研鑽を積みながら本当に自身が作りたいと思うスタイルに辿り着く訳ですが、ジェームスのスタイルは今正に世界中でインパクトを与えています。ちなみにヤウマとはラテン語でジェームスを意味していますが、これはスペインでジェームスが出会った若き天才醸造家の名前でもあるそうです。

グルナッシュをシュナンブランを「心のブドウ」と言うジェームスが選んだ土地は南オーストラリアのマクラーレンヴェール。シスト土壌に砂質土壌が層を成す過酷な環境で、家族と共に文字通り手作りで作る彼のワインにはフィネスがあり一般的に高いアルコールと思いボディを連想させる同地のワインとは格段の差があります。極力何もしないアプローチがヤウマのスタイルなのです。

【赤】ヤウマ ラルフ シラーズ

4,000円(税込4,400円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数