【赤】クリスタルム ボナ・ファイド・ピノ・ノワール

  • 【赤】クリスタルム ボナ・ファイド・ピノ・ノワール
  • 【赤】クリスタルム ボナ・ファイド・ピノ・ノワール
クリスタルム ボナ・ファイド・ピノ・ノワール
Crystallum Wines Bona Fide Pinot Noir

味わい ミディアム〜フルボディ
タイプ 赤ワイン
VT  2020
国   南アフリカ
地域  ヘルマナス
品種  ピノ・ノワール
造り手 クリスタルム

【ワイン情報】
南アフリカのトップレストランやワインショップでも、限定でしか売られていないピノノワール。南アフリカのピノノワールの進化を知るための素晴らしい一本です。

キュヴェ名「ボナ・ファイド」とはラテン語で“信頼で結ばれた絆”という意味で、まさにこの畑の生産者である Lötter familyとの30年来の友人関係によって育まれた特別な思い入れのあるシングルヴィンヤード・キュヴェです。
全房発酵比率も高く、ほのかにハービシャスな味わいを楽しめます。大きな岩の多い土壌から出来るワインは、スパイスや力強さを感じる果実味とスモーキーフレーヴァ―を感じることが出来ます。リッチで力強く、豊かな果実の味わいとしっかりとしたタンニンを感じる高品質なワインです。

1年間の休止期間を経て、また今年も大胆でバランスが良く、鮮烈な味わいのヴィンテージが戻ってきました。レッドチェリーやザクロ、ルバーブなどのハイトーンな果実系のアロマの層に、ダークチョコレート、ローズマリーなどのハーブ、スパイシーさとスモーキーなニュアンスが重なり、非常に表現力豊かな香りです。芳醇な果実味、わずかな塩味、そしてブラックティーのような風味を持つまだ若いタンニンが香ばしさを放ち、力強さを感じさせる記念すべき質感のある仕上がりで、非常に長い余韻が特徴的です。

【生産者情報】
南アフリカ・ワインメイカーのサラブレッド、ピーター・アラン・フィンレイソン氏によって2007年、ウォーカーベイのヘルマナス地方、へメル・アン・アルド地区に設立されたワイナリーで、現在はボット・リヴァー地区にある彼の妻の実家が経営するワイナリー 「ガブリエルスクルーフ」に拠点を置いています。
彼の実家は同じくボット・リヴァー地区にあるかの「ブシャール・フィンレイソン」で、この地域にピノ・ノワールとシャルドネを最初に植えた、云わばパイオニア的存在の生産者であり、彼はその第3世代です。
実家のワイナリーでキャリアをスタートさせましたが、新境地を見出すべく独立し、伝統を踏まえながらも天賦の才による革新的なアプローチを用いて、2008年に初リリースを迎えました。そのファーストヴィンテージは瞬く間に南アフリカ国内でひっぱりだことなり、以来、品質をさらに上げながら徐々に生産量を増やしてきました。現在では年産量は3万本強ありますが、南アフリカ国内だけでなく、世界中のトップレストランやワインショップ全てにおいて入荷数は限定されており、超入手困難なファン垂涎のカリスマワインを生み出しています。

【赤】クリスタルム ボナ・ファイド・ピノ・ノワール

6,300円(税込6,930円)

在庫状況 0本売り切れ中

購入数