【限定赤】オーパス・ワン 2017

  • 【限定赤】オーパス・ワン 2017
  • 【限定赤】オーパス・ワン 2017
オーパス・ワン 2017
OPUS ONE 2017

味わい  フルボディ
タイプ  赤ワイン
VT   2017
国    アメリカ
地域   カリフォルニア
品種   カベルネ・ソーヴィニヨン80%、プティ・ヴェルド9%、カベルネ・フラン5%、メルロー5%、マルベック1%
造り手  マイケル・シラーチ
醸造   スキンコンタクト17日間、フランス産オークの新樽で18か月間

※デリケートなワインです、保管はなるべく15度以下でお願いいたします。4月から10月まではチルド便をお勧め致します。

※この商品は限定のためお一人様1本ずつのご購入をお願いいたします。

【ワイン情報】
オーパスワン2017年ヴィンテージは、醸造責任者のマイケル・シラーチ氏曰く、「バレンタインデーをグラスで表現しているようなワイン」。ブラックカシス、ブラックチェリーの鮮烈な黒系果実のアロマに、バラの花びら、芳醇なモカの香り、ハーブや焼き菓子のスパイスや、土を思わせる森の下草の香りが絶妙なバランスでハーモニーを奏でます。口に含むとクリーミーな口当たりで、サテンを思わせるほどの滑らかなテクスチャーが印象的。凝縮した果実味と華やかな風味がジューシーな酸と共に口いっぱいに広がり、滑らかかつグリップ感を備えたタンニンが、長くしなやかな余韻へと導きます。

【生産者情報】
シャトー・ムートン・ロートシルトを所有するフィリップ・ド・ロートシルト男爵と、カリフォルニアワイン界の重鎮ロバート・モンダヴィ氏のジョイントベンチャーによって生み出されたワイン。オーパス・ワン(Opus One)とは音楽用語で「作品番号1番」の意味。『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ』という考えからロートシルト男爵が命名しました。ファーストヴィンテージのリリース直後から世界中の注目を集め、アドヴォケイトやスペクテイターなど各ガイドから高い評価を受けます。2005年、コンステレーション・ブランズ社は、ロバートモンダヴィ・コーポレーションを買収し、オーパス・ワンの50%を所有することになりました。その後、バロネス・フィリピーヌ・ド・ロートシルトとコンステレーション・ブランズ社長兼COO (最高執行責任者) であるロバート・サンズは、バロン・フィリップ・ド・ロートシルト社とコンステレーション・ブランズ社との間で結ばれたオーパス・ワン協定を発表しました。これは、オーパス・ワンの栽培、国内および海外での販売、運営といった3つの主要分野において、オーパス・ワンが完璧な経営の独立権を持つというものです。現在は2004年からワインメーカーに就任したマイケル・シラーチが、栽培と醸造の両方における責任者となっております。

【限定赤】オーパス・ワン 2017

48,000円(税込52,800円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数