【赤】ヴェレゾンノート カベルネ・ソーヴィニヨン プレミアム

  • 【赤】ヴェレゾンノート カベルネ・ソーヴィニヨン プレミアム
  • 【赤】ヴェレゾンノート カベルネ・ソーヴィニヨン プレミアム
ヴェレゾンノート カベルネ・ソーヴィニヨン プレミアム
Veraison Note Cabernet Sauvignon premium

味わい  ミディアム〜フルボディ
タイプ  赤ワイン
VT   2019
国    日本
地域   長野上田市
品種   カベルネソーヴィニヨン
造り手  ヴェレゾンノート

【ワイン情報】
信州の鎌倉と言われている、風光明媚な上田市の前山地区。ここにある前山圃場は、塩田平を臨む民家の中の穏やかな斜面にあります。塩田平には珍しい礫の土壌で、水はけがよくカベルネ・ソーヴィニヨンには最適な土地。成長は遅いですが年々良いカベルネ・ソーヴィニヨンができるようになり、期待の圃場となっています。
まだまだ熟成のポテンシャルがあり、デキャンタージュしていただいたり、抜栓後2時間くらいたつとカベルネ・ソーヴィニヨンのタンニンや果実味の花が開きます。芯の強さと秘めた華やかさを持つ日本の女性のようなエレガントなワインです。

栽培はナチュラル、醸造はマザーバインズ高山醸造所の石塚氏。クラシカルな製法で、きれいに仕上げられたワインです。

酸・果実味・タンニンのバランスが良く、クリアな味わい。特にわさび醤油のステーキやローストビーフによく合います。​

【生産者情報】
標高は550m程。上田市塩田平の東山地区は、果樹団地として造成された南西傾斜で眺めの良い丘。今は、一面垣根仕立てのぶどう畑が広がります。
長野県の年間降水量は47都道府県の中で特に低く、その中でも上田市は最も降水量が少ない地域です。Veraison-note(ヴェレゾンノート)がある塩田平も、雨乞いの神事や水にまつわる民話が多く伝承されるほど、昔から干ばつに悩まされてきました。日照時間が多く、少雨。そして寒暖差のある気候は、ワインぶどうにとって最適。さらに複雑な組成の土壌は粘土質で場所によって成分が異なり、ワインの味も様々に変化します。

こうしたテロワールに魅せられ、地元の農家さんや家族、友人の助けを得ながら始まったのが、Veraison-note(ヴェレゾンノート)です。化学農薬は使わずできるだけ自然のまま、テロワールやぶどうの力を最大限に活かした栽培が特徴。2014年からぶどう栽培をはじめ、2018年秋に念願のファーストヴィンテージ「Experience2017」をリリースしました。ヴェレゾンノートが目指すのは、長期熟成に耐えるパワフルかつエレガントな赤ワイン。カルベネ・ソーヴィニヨン、ネッビオーロなど、長期熟成に向いた品種を中心に、個性ある味を追求しています。

いまだ、ピエモンテ州でしか成功していないネッビオーロ。日本でも成功例があまりなく、難しい品種。このネッビオーロへの挑戦が私たちの命題。日本でのネッビオーロの可能性を探り、いつか美味しいネッビオーロのワインを作ることが私たちの目標です。

【赤】ヴェレゾンノート カベルネ・ソーヴィニヨン プレミアム

3,600円(税込3,960円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数