【白】デ フェルモ コンクレーテ ビアンコ “ピー”

  • 【白】デ フェルモ コンクレーテ ビアンコ “ピー”
  • 【白】デ フェルモ コンクレーテ ビアンコ “ピー”
デ フェルモ コンクレーテ ビアンコ “ピー”
De Fermo Concrete Bianco “P”

味わい  辛口
タイプ  白ワイン
VT   2019
国    イタリア
地域   アブルッツォ
品種   ペコリーノ
造り手  デ フェルモ

【ワイン情報】
造方法は極めてシンプルで、白とロゼ(チェラズオーロ)に関しては、収穫後房ごとバスケットプレスで圧搾、モストを樽ないしセメントタンクで醗酵させ、木樽で熟成。 コンクレーテは、4-5日間の全房醗酵を施した、果実味豊かなモンテプルチャーノ。
プロローゴは、セメントタンクで醗酵させたモンテプルチャーノをアルコール醗酵完了後にもセメントタンク内をワインで満たすことをせずに、液面が空気に触れた状態で乳酸発酵が終わるまで放置(その間2-3か月)、その後大樽で15-18ヶ月の熟成の後のボトリング。
ノンフィルター、酸化防止剤は澱引きのための樽の移し替えの時ないしボトリング時に最小限度の量を使用するのみ。

【生産者情報】
ステーファノ パペッティは、ボローニャ出身。お母さんの読んでいた料理雑誌に書かれているような香りが本当にするのかを確かめるべく、初めて自分でワインを買ったのが12歳。16歳から定期的に買うようになり本格的にワインを飲み始め、18歳で運転免許を取るやいなやピエモンテやトスカーナのセラー巡りを始め、ソムリエのコースにも通い始めたそうです。大学では方角を専攻し、現在の奥様と出会い結婚しました。

007年の秋、弁護士としての仕事や町での生活に疲れやストレスを感じていたステーファノに、毎週末のようにセラーやら畑やらに連れまわされるのに疲れていた奥さん(笑)が、「ステーファノ、今週末私んちの畑でも見に行かない?」と提案するのをしぶしぶ承諾することに。ステーファノが目にした畑は、綺麗に整備されているうえに、彼の予想に反して収量よりもブドウの品質に重きが置かれた成枝法(コルドーネ スペロナート)が採用された、総面積17haにも及ぶ自然のランドスケープをそのまま利用した起伏に富んだものでした。2008年に義父が1haの畑を貸してくれることになり、ステーファノは本で学んだことやこれまでに訪ねてきた数々のワイナリーで聞いた経験談などをもとに栽培を手掛けることになりました。

【白】デ フェルモ コンクレーテ ビアンコ “ピー”

2,500円(税込2,750円)

在庫状況 0本売り切れ中

購入数