【白】ドメーヌ アンリ・ノーダン-フェラン ル・クルー 34 ブラン

  • 【白】ドメーヌ アンリ・ノーダン-フェラン ル・クルー 34 ブラン
  • 【白】ドメーヌ アンリ・ノーダン-フェラン ル・クルー 34 ブラン
ドメーヌ アンリ・ノーダン-フェラン ル・クルー 34 ブラン
Domaine Henri Naudin-Ferrand Le Clou 34 Blanc

味わい  辛口
タイプ  白ワイン
VT   2018
国    フランス
地域   ブルゴーニュ
品種   アリゴテ 100%
造り手  クレール・ノーダン

【ワイン情報】
樹齢100年を含むゴブレ仕立てのアリゴテ種の古木で造られる。INAOの官能検査時にブルゴーニュ・アリゴテらしくないと言われ、造りを変えてまでAOCを取るくらいならと、敢えてヴァン・ド・フランス格付けで世に問うた意欲作。アロマティックな香りと熟したリンゴ、ハーブや白い花の香り。やわらかい口当たりで複雑性もあり、酸や塩味のバランスがお食事に合うワインに仕上がっている。

【生産者情報】
ドメーヌ ビゾのジャン・イヴ・ビゾから彼の奥さんクレール・ノーダンを紹介いただいた。ドメーヌ アンリ・ノーダン・フェランはオート・コート・ド・ニュイのマニ・レ・ヴィレにある。ドメーヌは1850年代から続き、現当主のクレール・ノーダン(ジャン・イヴの奥様)がドメーヌを引き継いだのは1994年。ドメーヌは22haの葡萄畑(オート・コート・ド・ニュイ、オート・コート・ド・ボーヌ、アロース、ラドワ、エシェゾー、ニュイ・サン・ジョルジュ等)を持つ。
クレールがドメーヌの指揮を執る中で、これまでのドメーヌのスタイルのワイン造りを行う一方、より自然なワイン造りを実践し、酸化防止剤SO2の添加も極力減らした新たなスタイルのワインを造りたいと考え、夫であるジャン・イヴ・ビゾのコンサルタントの元、キュヴェ・ナチュールという新たならラインが完成した。ワインにはアペラシオンの名称以外に葡萄畑に咲く花の名前やユニークな愛称が付いている。
クレールは「どこまでシンプルなワイン造りが行えるかを考えている。本来のワインとは葡萄が発酵して出来たもの。ワインは人工的に造らない事、醸造のテクニックに走らない事が大切と思う。ただし、ワイン造りに人的な介入は無くてはならない。自然に任せっぱなしのワイン造りでは良いワインは出来ない。」と語った。

【白】ドメーヌ アンリ・ノーダン-フェラン ル・クルー 34 ブラン

4,200円(税込4,620円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数