【白】ル・マゼル レ・レッシュ

  • 【白】ル・マゼル レ・レッシュ
  • 【白】ル・マゼル レ・レッシュ
ル・マゼル レ・レッシュ
Le Mazel Les Leches

味わい  辛口
タイプ  白ワイン
VT   2021
国    フランス
地域   ローヌ
品種   ソーヴィニョン・ブラン、グルナッシュ・ブラン、シャルドネ
造り手  ジェラルド ウーストリック

【ワイン情報】
薄濁りのやや濃い黄色。白桃や黄桃、プラム、洋梨、マンゴーなどの香り高い熟した果実を想わせ、加えてジャスミンや金木犀などオリエンタルで魅惑的な花の香りが伺えます。また、有機のハーブティーのような香りも見受けられ奥行きを与えるように感じられます。甘やかな果実の香りの印象に比べ、口に含むと小気味良い酸が感じられスッキリとした飲み心地で、熟した桃やプラムから溢れる果汁のようにジューシーな様子で豊かな果実味が広がります。口中に膨らむ甘やかで芳醇な果実の風味は馴染みやすく、それにジャスミンや金木犀など高貴な印象が溶け込んでいき、若々しい果実味に引き込むような魅力を付け加えていきます。アフターには桃やプラムなどの果皮を想わせるタンニンと仄かな塩味が感じられ、果実感を引き立てながら締まりのある印象を残します。

【生産者情報】
ローヌ南部アルデッシュの小さな村ヴァルヴィニエールに位置しており、現在20haのブドウ畑を所有しております。
ブドウ栽培は祖父により1919年から始まり、父や現当主のジェラルドにより大きく成長しました。
ジェラルドは、1984年より父の元で働き始めました。当時、ブドウはヴァルヴィニエール協同組合のワイナリーへ卸していました。80年代に入り化学肥料や農薬、除草剤などが蔓延しただけでなく、販売率を優先したワイン造りや不自然なワイン造りが多くなっている時代でした。そのような時に、ジャック・ネオポールとマルセル・ラピーエールに出会い、化学肥料や亜硫酸、培養酵母などを使わず自然で高品質なワインを造る事が出来ると知り、1997年より自ら醸造を手掛けるようになりました。100%天然酵母、酵素やビタミン、亜硫酸の無添加。清澄やろ過も行っておらず出来るだけ自然な造りを心がけ、フルーティーで香り豊かなワインを造る事を心がけています。

【白】ル・マゼル レ・レッシュ

3,800円(税込4,180円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数