【白】ココファーム こことあるシリーズ シャルドネ ワイン

  • 【白】ココファーム こことあるシリーズ シャルドネ ワイン
  • 【白】ココファーム こことあるシリーズ シャルドネ ワイン
ココファーム こことあるシリーズ シャルドネ ワイン
COCO FARM WINERY COCO TOARU series Chardonnay

味わい   辛口
タイプ   白ワイン
VT   2021
国    日本
地域   栃木(ココファーム)
畑    北海道余市郡余市町登町 木村農園 70%、北海道余市郡余市町美園町 荒農園 30%
品種   シャルドネ 100%
造り手  10Rワイナリー (北海道)

【ワイン情報】
ブルゴーニュ地方の白ワインやシャンパーニュ地方のスパークリングワインを代表するシャルドネ種の葡萄は、今や世界中のワイン産地に植えられています。
南北に長い日本でも、北から南までシャルドネ種の葡萄が育てられ、たくさんの色々なタイプのワインが生まれています。
「2021 こことあるシリーズシャルドネ」は、2021 年の暑い夏を過ごした余市産シャルドネ 100%の白ワインです。
北海道余市の木村農園で 10 月 28 日に収穫されたシャルドネも、同じく余市の荒農園で 11 月 5 日に収穫されたシャルドネも各々素晴らしい葡萄でした。
醸造は岩見沢の 10R ワイナリーで行いました。まずは葡萄の房をそのまま全房プレスし、その後、36 時間後にデブルバージュ。圧搾して得た果汁を低温で 1.5 日ほど置き、上澄みの不純物が混じっていない部分のみを、フレンチオークの新樽とステンレスタンクに澱引きしました。
野生酵母による自然な発酵は 16℃〜20℃で 1.5 ヶ月間続き、醗酵後、澱とともに 6 ヶ月間熟成させました。その後、ブレンドのためステンレス容器に澱引きし、ノンフィルターでビン詰めしました。
熟したピーチとパイナップルのトーン、リッチで丸みのあるフィニッシュ。ワインの豊かさが口いっぱいに広がります。北海道のシャルドネの魅力を表現した白ワインになりました。
(ココファーム資料より)

色合いは、澄んだストローイエロー。香りは、グリルしたパイナップル、ブンタン、キャラメル、トーストしたヘーゼルナッツ。口当たりはとてもリッチ。非常に熟したピーチとパイナップルのトーン、リッチで丸みのあるフィニッシュ。適度な酸味と後味に心地よい苦味。2022年から、3 年〜5 年にわたって飲み頃。
(Bruce Gutloveテイスティングコメント)


【生産者情報】
1950年代、少年たちによって開かれた山の葡萄畑は、開墾以来、除草剤が撒かれたことがありません。 1980年に誕生したこの山の麓のココ・ファーム・ワイナリーは、1984年からワインづくりをスタート。 2007年より100%日本の葡萄からワインをつくり、現在、ココ・ファーム・ワイナリーの自家製ワインはすべて「日本ワイン」です。 自家畑では化学肥料や除草剤は一切使わず、醸造場での醗酵も天然の野生酵母や野生乳酸菌が中心。“こんなワインになりたい”という葡萄の声に耳を澄ませ、その持ち味を生かすことを大切にしています。

【白】ココファーム こことあるシリーズ シャルドネ ワイン

4,818円(税込5,300円)

在庫状況 残り僅か1本

購入数