【オレンジ】アブリガン ラ・ババスキャット 2021

  • 【オレンジ】アブリガン ラ・ババスキャット	2021
  • 【オレンジ】アブリガン ラ・ババスキャット	2021
アブリガン ラ・ババスキャット  2021
Domaine des Abrigans La Babascat

味わい   辛口
タイプ   オレンジワイン
VT   2021
国    フランス
地域   ラングドック
品種   ミュスカ・ダレキサンドリア
造り手   ドメーヌ・デ・アブリガン

【ワイン情報】
果てしない情熱によって再生されたコルビエールの葡萄達。生命力に満ちたワイン。
シスト土壌に植わる樹齢80年近くのミュスカダレクサンドリー100%のキュヴェ。ステンレスタンクにて10日間のマセラシオン。ババスキャットとはクジラ(フランス語でバレンヌ)とミュスカを掛け合わせた言葉で、海の生き物が大好きな生産者と、マセラシオンさせた事によって塩気を感じる味わいである事から、そのように名付けられた。華やかな香りとスパイスのニュアンスがあり、まさに海の塩気を感じるミネラルも感しっかりとある。



【生産者情報】
私たちの歴史は、6年前にコルビエールのシスト土壌に植わるブドウ畑を救うという試みから 始まりました。
その畑は南向きに位置し約6年間放棄されていた畑で、誰もその畑には目もむけませんでした。

私たちはこのブドウ畑を復元することを決意し、私たち 2 人だけで剪定などを行い再生しながら、同時にワインの製造も学びました。
8 ヘクタールのブドウ畑をつるはしで綺麗にしていくという、途方もないプロジェクトを行い、今日ではブドウの木の約 50% が再生いたしました。

私たちの最初のキュヴェ、レキューム・デ・シストは2017年に初めて仕込みました。
再生プロジェクトを始めて2年間の努力の末、1112本のワインを生産いたしました。
まさに私たちがワイン生産者になった瞬間でもあります。現在はヴィルヌーヴ周辺に点在する約 10 ヘクタールの土地で作業を行っています。
鳥や鹿、いのしし、あらゆる動物や昆虫、微生物など土地と生き物を尊重しながら作業を行い、ブドウだけではなく色々な生命に満ちた健康的な畑にしていく事が目標です。
その為には可能な限り土に触れないようにしながら、最適な時期に緑肥をまく程度の作業にするようにしています。
(インポーター資料より)

【オレンジ】アブリガン ラ・ババスキャット 2021

4,600円(税込5,060円)

在庫状況 0本売り切れ中

購入数